ミノキシジル副作用が心配

発毛・養毛薬の使い方と注意

育毛剤の効果はかなり使う人の主観によって大きく左右されることがあります。

 

リアップは、使用目的から一般用医薬品として開発して行こうという意向が強くみられ、日本で初めてのダイレクトOTC薬として発売されました。
医薬品として許可されているといっても全ての人に均等に効くとはいえません。

 

育毛は、洗髪や頭部のマッサージ等も併用して、薬もひとつの選択技として使ってみるのがよいと言われています。

 

ミノキシジルは副作用を利用した「薬」で、血管拡張という薬効があります。
概念的には血圧を下げる作用ですが、循環器系の疾患で「医療用医薬品」を使っている方は医師に相談してから使ってください。

 

また、外国でも同じ成分を含む製品が発売されていますが、含量に気をつけてください。
日本では安全な範囲の含量と使い方によってダイレクトOTCとして販売されていますが、含量に気をつけてください。

 

日本ではこれがダイレクトOTCとして販売されています。

 

使用に際しては用法、用量をしっかり守ってください。

 

 

トップページ